サイトマップ  お問い合わせ
手続き関連リンク
メインメニュー
楽天市場
検索
トップ  >  不用品リサイクル
不用品、全部捨てちゃいますか?売れるものがあるかもしれません。捨てる前に一度リサイクルショップや中古書籍店などに相談してみましょう。


書籍・マンガ・CD・DVD・レコード・ビデオ・ゲーム機・ゲームソフト

それぞれ専門の店が各地にありますので相談してみましょう。CD、DVD、ゲームソフトはケースが無い場合はほとんど買い取り不可。書籍、マンガは汚れや落頁のあるものは不可。ビデオは市販品の中古の物のみ。自作品は不可。


電化製品

購入して3〜4年程度の正常に動作するものならほぼ買取の対象。あとは程度で決まる。大手有名メーカー以外の物、外国製のものは不可の場合がある。きれいに掃除して近くのリサイクル店に「持ち込み」するのが高値で買ってもらえるコツ。
※事前に型番を控えて問い合わせしておくと良い。


家具類

大型のものは高価な家具でも不可の場合が多い。小型の家具は安いものでも無料で引き取ってもらえる場合がある。骨董級の古い家具は専門店に相談すればOK。輸入家具は専門店なら高価買取の場合がある。非専門店ではほぼ値段がつかないか買い取り不可。※管理人の経験から。アメリカ製のソファー(超大型)をお客様に押し付けられた時、リサイクルショップ2件に断られ、3件目の輸入家具専門店で2万円で買い取ってもらった事がある。店員の「2万円でいいですか?」の言葉が忘れられない。(お客様の「売って良いよ」の言葉は伊達じゃなかった。)
プラスチックの衣装ケースなどでも諦めずに相談してみるのがゴミを減らすコツ。


衣類

下着類は不可。ベビー服などは扱っている店なら喜ばれます。ブランド物なら買い取り対象になる場合もあり。その他大人のブランド服は専門店を探せばOK。非ブランド品はフリーマーケット用にインターネットなどで募集している場合があるので店売りを考えず人にあげるか自分でフリーマーケットに出品するのが良い。
※衣類は売る場合もあげる場合も洗濯、クリーニングが必須。(当たり前ですが)