サイトマップ  お問い合わせ
手続き関連リンク
メインメニュー
楽天市場
検索
トップ  >  一斉入居・幹事会社
新築分譲マンションの一斉入居。引越しの「幹事会社」なるものを紹介されたがどうしていいのか分からない、そんな方へ。

一斉入居になるのは引渡しから1ヶ月程度。この間は待ち時間などが発生する為、通常半日で終わる様な荷物量でも、トラックや作業員を1日チャーターしなければならず、引越し代が割高になります。


【引越し日が希望通りにならない】

一斉入居になる場合、引渡しから月末までの土日に引越し希望者が集中します。管理会社もしくは引越しの幹事業者が一日の搬入件数を調整しますが、早めに希望を出さないと希望通りの引越し日にならない場合があります。入居説明会などで希望日のアンケートを貰ったら早めに提出しましょう。


【幹事業者を使わなければいけないの?】

一斉入居の場合「指定業者での引越し以外認められない」場合と、「幹事会社紹介」の2つのパターンがあります。
※住宅公社の物件や県営、都営住宅の場合幹事会社が存在しない場合もあります。

「指定業者での引越しが必須」の場合は、法外な料金だった場合は販売会社や管理会社経由でクレームを入れると良いと思います。料金の実勢調査が全日本トラック協会のホームページで掲載されていますので、貰った見積もりの明細と照らし合わせてみると良いと思います。

「幹事会社の紹介」の場合は他の業者を利用しても問題はありません。他の業者との「相見積もり」を取ることで比べられます。幹事をする業者の方が立地条件や当日の引越し件数などを把握していて作業はスムーズな事が多いです。料金が幹事会社のほうが安い場合は幹事会社に依頼するのが良いと思います。

家具破損などのトラブルが有った場合に、業者の対応が悪い事がありますが、幹事会社として紹介された業者を使った場合は販売会社経由でクレームを入れるとその後の対応が一変するらしいです。お試しあれ。


【深夜までかからない為に】

引越し件数の調整は通常平行して使用できるエレベーター1基につき5件〜6件で調整されます。それを超えて引越し予定者がある場合はまず深夜までかかることが懸念されますので覚悟が必要です。

また、件数は5〜6件で調整されても、「先着順」の搬入開始の場合は午後に到着が集中する事があり、深夜までかかる場合があります。日程に選択肢が有る場合は3件程度しか予定されていない日に変更するか、前日に積み込んでしまって当日の朝1番で新居に着車してもらうと良いです。

「先着順」ではなく、「搬入時間指定」で割り当てられた場合は、余裕を持って到着できる段取りをしてもらえば問題ありません。指定時間に遅刻すると後回しになる場合がありますので要注意です。


【相談する順番】

1.まず紹介された業者にて見積もり依頼。色々詳しいことを聞いておく。
(当日の他の予定件数、トラックの停車場所、車両の大きさ制限など)

2.他に1〜2社見積もりに呼ぶ。上記で聞いた条件を元に見積もってもらう。

3.他の業者の方が安ければ幹事会社に値段交渉。

4.業者決定

5.幹事以外の業者に決定した場合は幹事会社と打ち合わせをしてもらう。

以上の順番で相談すればスムーズに事が運ぶと思います。