サイトマップ  お問い合わせ
手続き関連リンク
メインメニュー
楽天市場
検索
トップ  >  新築一戸建て
念願の一戸建てへのお引越し。まして新築とあっては業者選びも慎重になりますよね。

でも、業者側から見ると最も気を遣う現場になりますので、料金も安くありません。人生で最大の買い物のあとについてくるこの引越し代、安く上げたいのは皆さん一緒かと思いますが、安いだけで判断しないで下さいね。

業者によって養生の範囲や内容、作業行程の違いなどがありますので、見積もりの際に色々と注意が必要になります。


【新居の2階がキッチン】

最近は2階にキッチン&リビングを作るケースがありますが、冷蔵庫が階段で搬入できないなどのトラブルが多発しております。2階がキッチンの場合は見積もり時に設計図面を用意して、引越し業者営業マンと細かく打ち合わせをして下さい。冷蔵庫は重いので、手で吊り上げが出来ない場合があり、クレーンなどの機械が必要になる事が有ります。

また、クレーン付きのトラックが家の前に進入できるか、道路側に大きな窓やベランダが有るかなど、事前に調べておかないと当日のトラブルになりがちです。図面での判断が難しい場合は新居も下見してもらうことをオススメします。


【デザイナーズ住宅】

最近は小さな窓を沢山つけた住宅や、螺旋階段などを室内に設けた住宅など、奇抜なデザインの住宅もよく見かけます。住む為には実用的に考えられていても、大きな家具の搬入に関しては実用的ではない住宅も多いです。

大きな婚礼家具や輸入家具をお持ちの方は、まず、建築士さんか工務店さんに相談されることをオススメします。家が完成した後では搬入できない場合があります。


【各業者の養生の違い】

引越し業者の養生は様々です。階段1段ずつの床まで養生する業者も有れば、玄関先のみしか養生しない業者もあります。見積もり時にどこまで養生されるのかをしっかりと確認して比べてください。


【保障内容の違い】

壁紙がめくれてしまった場合などに、保障内容の違いが出てきます。壁紙1枚を張り替える業者、一部のみ切り貼りして終わりの業者など、対応は様々です。万一の際の保障内容はいくつか例を挙げてしっかり確認して下さい。

一戸建てへのお引越し、人生最後のお引越しになる方も多いかと思います。後悔しないよう、しっかり打ち合わせをして業者を決めて下さい。