サイトマップ  お問い合わせ
手続き関連リンク
メインメニュー
楽天市場
検索
トップ  >  引越し業者の選び方
お引越しの話題で必ず出てくるのが、“どこの業者が良いか”と言う事。

いろんな特徴やセールスポイントが有る多数の業者から、一件を選ぶのは大変な作業です。後悔しないための業者選びをして頂く為に一読して下さい。


引越センターの比較の基準

引越の業者選びは、一種鞄を選ぶのに似ているところがあります。有名メーカーの鞄は、非常に高価ですが、購入して満足している人が多いです。逆に、無名のメーカーの鞄を買った人にも、満足している人は大勢います。
物を運ぶのに充分なものを選ぶのか、より良い品質を求めるかで、選定基準が変わってきます。ご自分の運んで欲しい荷物の内容にあわせて判断して下さい。

ピッカピカの婚礼家具や高価な絵画、美術品、高価な食器類の多い方などは、大手の引越センターをお勧めします。(中小引越センターにも良い所は有りますが、その判断をご自分では出来ないと思います。)料金的には割高ですが、梱包内容などが危なげの無い内容で手配してもらえます。

お子様が大きくなられて、家具もだいぶキズキズになってきた方は、上記のような梱包は必要ないですから、中小の引越センターで充分だと思います。(梱包はしてもらえますが、一部小さ目の家具・家電類は、裸で運んで、荷台で毛布を当てるなどの内容になります。)料金的に2潤オ3割お安くなるはずです。

一人暮しの方や、家具の無い方などは、地元の小さな引越センターや、軽トラックの運送屋さんなどに頼むと良いと思います。(まれに毛布の1枚すら持っていない業者も有ります。御覚悟を…。)

以上、勝手に見解を述べましたが、みんな引越センターは頑張っています。私の見解以上に満足行く内容の所も一杯有りますので、知り合い等に紹介してもらうのも良いと思います。


大手業者の特徴

梱包内容はほぼ完璧です。(一部例外の大手も有ります。)受注エリアも広く、ほとんどの場所で対応可能です。食堂の椅子や、ちゃぶ台、カラーボックスまで梱包して運んでもらえる会社もあります。お見積もりは電話ではほとんど受け付けてもらえません。実際来てもらってから値段を出してくれます。(無料で来てくれるはずです。)
出来るだけ3社以上呼ぶ事と、その場では返事をしないことが大切です。大手の引越センターは、中小の引越センターより高いですので、他の引越センターが来る前に何とか決めてもらおうと、様々な手を使ってその場で返事をもらおうとします。(営業マンは良くない意味でも一流です。)大手同士の値段の比較で無いと、値引きの交渉をしても相手にしてくれません。

各種家具類・ベッドマットなどの梱包方法や、事故の際の保証の有り方などを、事前に細かく確認した上で、比較検討して決めると良いと思います。


中規模業者の特徴

大きな家具類は各社とも梱包してもらえます。大きな家電類は、梱包するものと、荷台で毛布などの当て具を当てる場合が有ります。ベッドマットなどは裸で運ばれたりしますので確認が必要です。食堂の椅子などは裸で運ばれるケースが多いです。
基本的に荷台で傷になら無い様に毛布やキルティングで対応している様です。
家電・ガラス類は毛布で梱包の上で運んでもらえる場合がほとんどです。
お見積りに呼ぶ前に、概算で見積りをしてもらえる所が多いです。電話の対応などである程度判断した上でお見積りに呼ぶ事が大切です。お見積りに来てもらったら、トラックの大きさや作業員の人数も確認しておいて、他社との見解を比較した方が良いと思います。(見積りミスによる当日のトラブルを避けるため)やはり数社に見積りを依頼して、一番気に入った所に、一番安かった所の値段で再度交渉して見たら良いと思います。中小の引越センターは、暇な日なら思いっきり値引きしてくれます。いやみの無い程度に交渉して見ましょう。

事故による保証の内容が良くない業者も有りますので、事前に確認しましょう。


小規模業者の特徴


はっきり言ってリーズナブルです。近くに引越をする一人暮しの方で、お荷物が少ない方などは、レンタカーよりも安い値段で引越せる場合も有ります。梱包資材などが乏しい場合も少なくありません。家電、ガラス類の梱包は業者によってまちまちです。家電等の事前梱包が必要か問い合わせ時に確認する必要があります。
当日の依頼でも日によっては手配してくれますが、業者によっては、事前に自分である程度壊れない様に梱包しておく必要があります。ガラス製品や家電類は特に注意が必要です。

時間制の料金体系が多いですので、追加の料金がかかる可能性がありますので、お見積もりの際に確認が必要です。

※最近は「引越し主体」の軽貨物運送店も増えて来ているようです。個人経営者が多く、内容も様々ですので良いお店を探してみて下さいね。

 

以上が私個人の見解です。あくまでご参考までの程度ですが…。