近隣への挨拶

 

引越しの挨拶ってどうしよう?

初めてのお引越しや、今後一生住む予定の一戸建てへのお引越しなど、ご近所との今後のお付き合いに影響しそうで気になる方が多い事と思います。

ご家族の場合は一家揃って挨拶に伺うのが良いと思います。


●マンション、アパートの場合

マンション、アパートの場合は両隣と上下の部屋というのが一般的に必須と言われています。これは振動、騒音などの問題で、円満に解決する為にも日ごろからの付き合いが必要と思われるからです。

ただ、近所付き合いが苦手で集合住宅に住んでいるという方もいますので、挨拶時にあまり良い顔をしない人も居ますので気にしないようにしましょう。

エレベーターの無い団地などの場合は、同じ階段を利用する全ての家に挨拶に回るのが良いとされています。これは、見知らぬ人の出入りを防ぐ防犯上でも意味があります。


●一戸建ての場合

袋小路になって居る場合は同じ袋小路一画の全部の家に挨拶すると良いと思います。引越し時を含め、車の一時停車、駐車など、一画の他の家に迷惑をかける可能性が出てきます。

袋小路になっていない場合は、両隣2潤オ3件と、向かいにも有れば向かいの家とその両隣程度は挨拶に行くと良いと思います。旅行時の防犯や、宅配の預かりなど、良い付き合いが望まれます。


●挨拶に持っていく物

タオル、菓子、洗剤など、色々な意見が聞かれます。アンケートなどではこの3品が大体トップを占めます。遠くからの引越しの場合は引越し元の地元の特産品などを手土産にする方も居るようです。あとは末永くお付き合いをとの意味を込めて蕎麦とかも良いと思います。


挨拶時の手土産アンケート(当サイトにて実施したアンケートの結果)

1位:タオル(39%)
2位:菓子 (30%)
3位:洗剤 (19%)
4位:日用品(6%) ※ラップ、ごみ袋など
5位:蕎麦 (3%)
5位:クオカード(3%)

 

▲このページの最上部に戻る